梅干と柿、オーガニック野菜の農悠舎王隠堂
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
農悠舎 王隠堂 旬の野菜レストラン
農悠舎王隠堂の経営する“旬の野菜レストラン”です。

大和の柿の大産地。150年の歴史を持つ王隠堂の旧家で自家栽培の野菜や果物、安全安心な野菜や自生の山菜などの農家料理をたっぷり満喫していただけます。(完全予約制)ご予約はTEL0747-32-0073です。インターネットショップは、私たち仲間の生産者さんと一緒に作った梅干しや柿をはじめ農産品の加工食品を販売しています。添加物を出来るだけ使わず心を込めた手作りの品です。レストランの売り場でもお買い上げいただけます。王隠堂裕子さん

フリーページ
rss atom
大和生薬物語


奈良は日本の生薬との深い関わり

奈良は生薬と古から深い縁があります。
推古女帝が610年山で薬狩りをされたという記述が日本書記にあり、奈良の野山には多様な生薬が自生していたものと思われます。
また、平城京時代まで中国から仏教ととも中医学や漢方医学も伝来し、お寺はその治療をする場所でもあったようです。正倉院にはその薬も収められています。
その流れからか、奈良県が発祥の現代にいたる大手製薬メーカーは多数あり、今も奈良の高取町、橿原市、御所市あたりには歴史ある製薬会社が存在しています。
かつては自生する生薬や栽培される生薬も多様にあり、地域の方の現金収入として大事にされておりました。農悠舎王隠堂のある西吉野村あたりの山間部でも、自生する生薬を採取し生薬業者に販売をしていたようです。
しかし、近年になり中国からの漢方薬輸入が盛んになり、生薬が大幅に安く取引されるようになり、次第に栽培も採集もすたれ、生薬を栽培する農家は激減し今では極一部の農家が栽培しているのみです。




大和トウキの畑、栽培


五條市は優良生薬大和トウキの栽培地。再び生薬をここから。
私 たちの五條市で栽培されていた「大和トウキ」は大深トウキとも呼ばれ、生薬トウキの中でも最高品質といわれています。私たちは農業生産者です。多くの生産 者さんと一緒に日本の良い食を支えるつもりで、農業に取り組んでいます。食糧と同じに、みなさんが健やかに暮らすためには安心して服用できる国産の生薬が気が るに手に入るようにと、夢を抱きました。
私たち生産者が、再び生薬をつくらなければという強い思いに駆られ、約4年前からほんの数本のトウキの苗を手に入れ「大和トウキ」の栽培に取り組み始めました。





ヤマトトウキ葉茶やまとえんじぇるぐらすティー
クレジット払い(VISA・JCB,アメリカンエキスプレスカード、マスターカード、ダイナースカード)、コンビニ払い(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート)、商品代引払い、郵便振り込み ※初めてのお取引の場合クレジット払い、コンビニ払い、商品代引でのお支払となります。

詳しくはこちらをご覧ください
1ヶ口(15キロまで)、1配送先につき送料640円(税込)をご負担いただいております。 沖縄と北海道のお客様には1020円(税込)いただいております。クール便の場合10圓泙120円加算、15圓泙340円加算。北海道・沖縄は15圓泙340円加算となります。 ●品物合計1万円以上ご購入のお客様はお届け先一カ所・一回の送料が無料となります。 ●北海道沖縄の場合送料15キロまで1020円、10000円以上お買い上げで510円。クール便(チルド便)は、14キロまで1360円、10000円以上お買い上げで680円となります。 【代引き手数料】320円申し受けます。
詳しくはこちらをご覧ください