梅干と柿、オーガニック野菜の農悠舎王隠堂

日本の食地域の暮らしをのこしたい 農悠舎王隠堂

農悠舎王隠堂のオリジナルお料理レシピ、秋らしく柿や秋冬の根菜をおいしくいただけるお料理です。

大和マナと柿の胡麻和え
大和まなと柿の胡麻和え
材料:2〜3人前
(A) 大和まな…100g
   すりごま白…大さじ2
   みりん…小さじ1
   醤油…大さじ1
   塩…一つまみ
柿…1/4コ

作り方
  1. 大和マナは洗ってさっとゆでる。根本を切り落として2センチくらいの食べやすい大きさに刻み、水気を切り軽く絞って切っておく。
  2. 柿はマッチ棒くらいの太さ長さ2センチくらい千切りに。
  3. ボウルに(A)を混ぜ合わせ、1、2、を入れて混ぜる。
<ポイント>
食べる直前に素材を混ぜ合わせるのがおいしい。和えてから時間を置くと柿からも水分が出て、味が水っぽくなってしまいます。小松菜や春菊を合わせても良いし、他の青菜と柿の組み合わせもおいしいです。

 
あんぽ柿のオードブル
あんぽ柿のオードブル
ワインやビール、お酒のお供に〜〜カンタンでおいしい華やかなおもてなし

材料
あんぽ柿…1個
モッツアレラチーズ…適量
(カマンベールチーズ、クリームチーズ、ブルーチーズなどもおすすめ
粒マスタード…お好みで適量
オリーブ油…お好みで適量
クラッカー…適量

作り方
あんぽ柿を上下に2糖分し、チーズをお好み量のせ、粒マスタードをのせ、オリーブ油とお好みで塩少々をふりかけ、あんぽ柿でサンド。クラッカーやラディッシュを添えてご一緒に。

<ポイント>
  • 甘いのがお好きな方は、ハチミツやメープルシロップをマスタードの上からかけて一緒に挟んでもおいしいです。
  • 柿に塩を少々ふりかけると味がしまり、甘味が引き立ちます。お好みでお試しください。
 
柿と根菜の酢鶏
柿と根菜の酢鶏
中華の定番「酢豚」をアレンジ。鶏ムネ肉と根菜であっさりとしたちょっぴり和風な甘酢あんに柿の甘みが良くあいます。
 
材料(2人分)
鶏ムネ肉…150g
おろしショウガ…小さじ1
酒…小さじ1
片栗粉…適量 
油…適量
大根…150g
レンコン…150g
人参…50g
ごぼう…50g
柿…1/2個
ししとう…5〜6個
<A>
だし汁…150g
酢…50cc
さとう…大さじ1
みりん…大さじ1
塩…少々
しょうゆ…小さじ1
吉野本葛…大さじ(同量の水で溶いてむく)
ごま油…大さじ1
   
作り方
  1. 大根、レンコン、人参、ゴボウはそれぞれ一口サイズに切って、鍋に入れ沸騰してから10分ほど湯がき、ザルにあげておく。(竹串を刺してみて少し固めに串が通るくらい)
  2. 鶏ムネ肉も一口サイズに切って、おろしショウガと酒、しょうゆをふりかけ、下味をつけて20〜30分おく。
  3. 2、に片栗粉をまぶして、フライパンに大目の油をひき、表面をカリッと焼き上げ、別皿にとっておく。
  4. フライパンに火をかけ、温まったら油をひき1の根菜を炒める。全体に油がまわったら、3の鶏肉とししとうを入れ、あらかじめ別ボウルに混ぜ合わせておいて<A>を入れ、ふたをして2〜3分加熱する。
  5. 1と同じくらいの大きさにカットしておいた柿を最後に入れ、水溶き片栗粉を流し入れとろみがつくまでしっかりと加熱して出来上がり。
<ポイント>
  • 柿は最後に入れ、加熱しすぎないほうが歯ごたえもあり、色鮮やかで美味しいです。
  • 使用する野菜はお好みで。冷蔵庫の残りものやおせち料理で残ったお煮しめを加えてアレンジしてもいいですね。