◆南高むかし梅干◆昔ながらの漬け方で丁寧に作った梅干し

972円(税込) 〜 3,942円(税込)

定価 972円(税込)

購入数

大粒で肉厚の南高梅を、赤しそを惜しみなく入れて鮮やかな紅色に。
昔ながらの製法で漬け込んだ梅干です。



皮は薄くて果肉が厚く柔らかい南高梅を、着色料、甘味料、酸味料、保存料は使用せず、昔ながらのしそと食塩だけで漬け込み熟成させました。梅本来の酸味や香りが生きた梅干です。


ホカホカご飯はもちろん「旨味」があるからアレンジも楽しい。



当地に伝わる昔ながらの製法で作った梅干は、爽やかなしその香りが食欲をそそる、酸っぱくてしょっぱい、ご飯に良く合う味わいです。塩辛い梅干だけとは違う、深い旨味も感じられます。
定番のホカホカご飯に梅干をのせて食べるのはもちろん、洗ったお米に梅干を一緒に入れて炊くと梅がほんのり香って格別の味わいに。また、種を取った梅干とマヨネーズを練り合わせて野菜につけて食べるのもおすすめです。
残った種は魚の臭み取りにもご利用いただけます。




一粒ひと粒ていねいに手もぎした『南高梅』



農悠舎王隠堂の梅干は、梅栽培から加工・販売まで一貫した共同生産で作られます。生産地である奈良県五條市西吉野町は中山間にあり、急峻な土地での栽培や収穫作業はとても大変ですが、丹精込めて育てた梅を傷つけたくないという想いから、一粒一粒丁寧に手もぎで集めていきます。
また、安全で安心な製品をお届けするため、通常の栽培方法よりも農薬の使用をできるだけ使用しないように、有機質肥料を使用して栽培しています。


収穫後は、しそと食塩だけで漬け込み熟成。



食塩は『沖縄の塩 シママース』を使用。完全天日塩を沖縄の海水で溶解しながら丁寧にろ過したのち、じっくりと時間をかけて丹念に炊き上げた塩で、特有の旨味があり塩慣れのよいことが特徴です。
塩漬け作業の次は天日干しです。梅の表面が乾いたら転がす―天地返し―を繰り返し、表も裏も太陽の光でしっかりと乾かすことによって、私たちが求めている梅干本来の旨味を引き出すことができます。



赤しそをふんだんに使用し、中までしっかり染まった色鮮やかな紅。梅農家が昔ながらの製法で作ったこだわりの梅干を、ぜひ一度お試しください。


◆着色料・甘味料・酸味料・保存料不使用
◆賞味期限:180日
◆内容量:200g/500g箱/1圈500g×2箱)/1團櫂蠱
◆原材料:梅、漬け原材料(しそ、食塩)
◆産地:梅・奈良県
◆塩分:約17%
◆保存方法:直射日光を避け、常温で保存
 ※直射日光により変色することがありますので、開封後はお早めに召し上がりください。