梅干と柿、オーガニック野菜の農悠舎王隠堂

日本の食地域の暮らしをのこしたい 農悠舎王隠堂

さくら 桜の花の塩漬け私たちの手作り40g お菓子材料に料理に 

411円(税30円)

定価 411円(税30円)

購入数
吉野の山で採った八重桜の花の塩漬けです。
桜の花は収穫した後、梅酢で漬け込んだ後塩漬けします。
美しい色は、梅酢と反応して赤くなります。塩はこだわりのシママース。
私たちが収穫から漬け加工もしています。
自然の色と形を彩に。

お湯、または白湯に一輪浮かべてお飲みください。桜湯としてお楽しみください。
八重桜だから、お湯の中で花びらがふんわり広がります。

お料理素材としても、ご利用ください。

食べ方:「桜花の吸い物」
つお節でだしをとったお吸い物を作り、桜の塩漬けを振り
洗いして入れると、水中化のように開いてきれい!
「鯛の炊き込みご飯」
お米に鯛の切り身と鰹だし(桜の塩漬けをだし汁の中でゆすぎ
取り出しておく)と、酒、薄口醤油を加えて炊く。炊き
上がったら、さっき取り出した桜を混ぜる。


奈良の八重桜大きな花


桜の花摘み取り作業


桜の花の摘み取り作業

私たちが、奈良西吉野の山に咲く八重桜をひとつひとつ採っています。

栄養と料理2015年4月号

□原材料:桜、塩
□国産(奈良県産)
□内容量:40g

この商品を買った人はこの商品も買っています

おすすめ商品