梅干と柿、オーガニック野菜の農悠舎王隠堂

日本の食地域の暮らしをのこしたい 農悠舎王隠堂

甘夏あまなつみかん5キロ サンフルーツ柑橘 この酸味がたまりません

1,500円(税111円)

定価 1,500円(税111円)

購入数
4月頃から低農薬栽培の甘夏みかん


《甘夏とは》
甘夏は正式名称を「川野ナツダイダイ」といい、なつみかんの変異品種で、枝変わり(植物に見られる突然変異の一種)により発生したものと考えられます。
昭和10年(1935年)に大分県津久見市の川野豊氏により発見され、「川野ナツダイダイ」と命名されました。なつみかんに比べ酸度が低く、早くから食べられるのが特徴です。その後、栽培面積はなつみかんを追い抜き、現在では、熊本県、愛媛県を中心に、ほとんどが甘夏となっています。
(農林水産省HPより)
■3月18日〜


■内容量 5キロ  


■果物の旬について
果物には旬があります。販売可能な期間を表示いたしますが、その期間味が一定ではない場合もあります。これはあくまでも一般的なお話ですが、果物の出荷し始めは甘みや酸味が弱く中ごろに、最も美味しくなり、後半は徐々に甘さも酸味が少なくなるものです。
 一番美味しい時期を選んで食べて頂くのも良いと思います。

おすすめ商品