梅干と柿、オーガニック野菜の農悠舎王隠堂
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
メールマガジン
ショップ紹介
農悠舎 王隠堂 旬の野菜レストラン
農悠舎王隠堂の経営する“旬の野菜レストラン”です。

大和の柿の大産地。150年の歴史を持つ王隠堂の旧家で自家栽培の野菜や果物、安全安心な野菜や自生の山菜などの農家料理をたっぷり満喫していただけます。(完全予約制)ご予約はTEL0747-32-0073です。インターネットショップは、私たち仲間の生産者さんと一緒に作った梅干しや柿をはじめ農産品の加工食品を販売しています。添加物を出来るだけ使わず心を込めた手作りの品です。レストランの売り場でもお買い上げいただけます。王隠堂裕子さん

フリーページ
rss atom
奈良西吉野王隠堂
西吉野の賀名生梅林。古くからの、梅の産地

約40年前、この地域では中山間の各々にいたドジョウ、ウナギ、たにし、蝶、トンボなどが減少していました。高度成長時代、生活も安定し消費が大きく伸び農業生産も生産高が伸び続けていました。
私たちの地域でも牛を飼い、田を耕す農業から機械化し農薬や化学肥料を使った近代的な農業へ転換され10aあたりの生産量の増産により収入が多くなりました。

奈良県西吉野村地域はもともと梅と柿の生産地でしたが、急斜面の作業が困難でした。この時代、パイロットファーム整備事業が進み生産量が大きく伸びまし た。しかし、魚や昆虫がすべて死んでしまうような農薬を 散布していました。そのうちに、川ではドジョウやウナギ、タニシ、蝶やトンボが減少し、カメムシのような害虫が多くなっていました。

我が家でも農薬や肥料を使用すると体がしんどくなる経験をしておりましたが、見た目のキレイな物、虫が食べていない物が市場からは求められ世間では農薬を使うのは当たり前、病院に行っても医者からは「農家が体しんどくなるのは当たり前」と云われ、私らは矛盾を感じながらも農薬を使い続 けていました。

  そんな折、農薬害や公害の問題を提起している先生方に出会い、語り合い、活動を共にするようになり、このままではあかんと思ったのです。地域の環境は破壊され農家も体を壊し10年後、20年後農家はいなくなり、地域も崩壊すると強く感じたのです。

エコロジカルな環境を取り戻し、生態系を守り、そして私達自身の命を守る為にも農家が立ち上がらなアカンと思い、同じ危機感を持つ農家 と一緒に有機農業をはじめたんです。
私達は「安全・安心な農産物作り」を宣言し、自然と共存し生産者自身の命と健康を守る「豊かで明るい農村」を目指し、除草剤であったり化学肥料であったり有 機リン系農薬であったり有機塩素系農薬など、体に悪いとされる農薬を排除し生産し、生態系を守る有機農業を進めていきました。
でも、当時は売るところも少なく柿を摘んで持って行って、吹田あたりの通りをリヤカーを引いて売っていたりもしました。

その頃、同じように引き売りをしていた人たちとの繋がりから、もう一つの出会いがありました。
関東を中心に、公害問題や農薬や食の安全問題の中で、自分達の食べているモノのその素性が解らないのはおかしいと疑問を持つ人たちがいました。
そ の人たちは、安心安全な食べ物を子どもたちや家族に食べさせたいと生産者から直接農産品を購入し産直運動や、国産品運動を活発化していて、私たちの「命を 守る農業」という思いに共感を得て、奈良の南部(紀伊半島のへそ)を中心から梅・柿などを作る人(生産者)と食べる人(消費者)が顔の見える関係で農産物 を届ける我々の「産直」が77年から始まりました。

奈良西吉野王隠堂
奈良西吉野王隠堂

梅干干場梅干の天日干し場 
有機栽培赤シソ畑
有機栽培の赤しそ畑
 

栽培は農薬 を出来るだけ使わず土が死なないように除草剤も使わず草刈り機で草を刈り、肥料は有機質の肥料だけ。大変な手間をかけることになりました。
また、青梅を出荷するのは短期間で大量に作業をしなければいけません。連日、夜遅くまで作業に追われる毎日で疲れ切ってしまいます。
そこで、その頃は梅干は青梅を梅干加工会社が買取り、味付けをして販売するのが当たり前でしたが、梅干加工まで自分達ですることにしました。はじめは農家の軒先で 梅干を漬けて出荷を始めましたが、加工は初めてのことで試行錯誤の連続でした。80年代の初めその当時の市場では化学調味料で味付けをしたものが流行っていました。でも、農家が作る梅干だから、梅と赤しそと塩だけで作ろうと、「昔ながらの方法」で作ることにこだわりを持って作りました。農家が梅干しまで販売する形は無かったと思います。

有機栽培の梅と赤しそを使い、生産者自身が作って売る私達の梅干は評判が良く、安心を求める消費者から大変喜ばれ、翌年品切れになるほどでした。
勇気をもって始めた有機農業が、ようやく「梅干づくり」という事業として形が見えてきたのです。

私たちにとって「梅干づくりは」私たちの原点なのです。

農悠舎王隠堂の梅干
梅と赤しそと塩だけで作った農悠舎王隠堂の梅干
梅と塩と赤シソだけで作った「むかし梅干」。赤シソを梅の30%も使い赤が濃いのが特徴。
梅干とご飯

 

クレジット払い(VISA・JCB,アメリカンエキスプレスカード、マスターカード、ダイナースカード)、コンビニ払い(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート)、商品代引払い、郵便振り込み ※初めてのお取引の場合クレジット払い、コンビニ払い、商品代引でのお支払となります。

詳しくはこちらをご覧ください
1ヶ口(15キロまで)、1配送先につき送料640円(税込)をご負担いただいております。 沖縄と北海道のお客様には1020円(税込)いただいております。クール便の場合10圓泙120円加算、15圓泙340円加算。北海道・沖縄は15圓泙340円加算となります。 ●品物合計1万円以上ご購入のお客様はお届け先一カ所・一回の送料が無料となります。 ●北海道沖縄の場合送料15キロまで1020円、10000円以上お買い上げで510円。クール便(チルド便)は、14キロまで1360円、10000円以上お買い上げで680円となります。 【代引き手数料】320円申し受けます。
詳しくはこちらをご覧ください